趣味への入り口

幼稚園時代、オルガン教室が流行った。 通っていた幼稚園で教室が開かれていた。 女の子は皆憧れていたと思う。私もそうだった。 ちゃんと習わないと鍵盤を片手で適当に押してみるくらいしかできないから、レッスンを受けて、皆で歌う童謡を両手で弾ける子は…

子供達よありがとう

もう子供達は独立しているので今更教育の仕方を考えることもないけれど。 時間もあった私は子供たちが小さい頃からおけいこ事、スポーツ教室、塾と いろんなところへ通わせてその送り迎えで慌ただしかった。 もちろん、子供自身がやりたいと言うからで、強制…

現状維持はよいのか?

生活という言葉を調べてみた。 生きながらえるために行うさまざまな活動、らしい。 そういわれればそうだと思う。 まず、食べることは必然だし衣服も体を守るためには最低限必要。 外でそのままは寝ることも出来ない。 これを確保するために仕事をして給与を…

中二病がなおらない

あの頃、希望に満ちていた。 具体的なことはわからなかったが、未来は虹色に輝いていた。 そんな風に感じていた。 何十年も前の田舎の女子中学生。それでもファッション雑誌やマンガ雑誌は当たり前に読めたし、休み時間の友人との話題は人気のテレビ番組やア…

マネーまねーmoney

今日の鶯の声はとても可愛らしい。 まだ練習中のようで、途中でリズムが変わってしまう。 私の貯金のリズムも変わってしまった。 ジャムの空き瓶のコインは、何かの集金の時におつりがないと言われ、 1円単位であわせて支払っていたらあっという間に残り数…

マネーまねー

そういうことで、私はコインを貯めることにした。 理想は毎日500円。気が付けば10万円が貯まってた。 なんてことを想像して、にやにやしながら。 でもこれが結構たいへんなんだ。 理想は毎日財布の中に500円硬貨があることなんだけれど、 それがなか…

マネー

平々凡々な暮らしをしている。 もう、社会的に活躍したいとか大金持ちになりたいとか、白馬に乗った王子様を待つとか遠い昔のどこかに置いてきてしまった。 でも、お金は必要。それも多ければ多いほどいいんだ。 なぜそんなに欲しいのか? この平々凡々な暮…